お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍
20201002朝日・夕陽・月ツアー
20191130対立から共生の文化へ
20190608対立から共生の文化へ
20190216小泉純一郎元総理講演会
20181124講演・座談会
20181027中国北京市新書出版発表会
20180321映画日本と再生上映・講演・ズットナー出発式
20171126八雲立つ日本・出雲から陽が昇る
20170408野田一夫先生講演会・座談会
20161120朗読劇 悠久の河
20160801第2回水と火の祭
20160410八雲ゆう游こいのぼり
20151117出雲から陽が昇るシンポジウム
20150801水と火の祭 周藤彌兵衛翁像建立1周年記念
20141123出雲から陽が昇るシンポジウム
20140801周藤彌兵衛翁像建立除幕式
混迷の時代出雲から陽が昇るシンポジウム
混迷の時代出雲から陽が昇るシンポジウム
20061121神有月和譲平和フォーラム
20060310平和環境健康特別区申請特別シンポジウム
19970329第2回縁結び大会
19951123第1回神有月縁結び世界大会



2019年11月30日対立から共生の文化へ
大山の麓から昇る太陽を観る「オープンマインド朝陽ツアー」を9月19日(土)に行い、ニュースでも報道され、たくさんの感動の声をいただきました。
10月2日(金)に新たな事業化を目指し、宍道湖に沈む太陽を鑑賞したのちに、大橋川を移動し、米子港出航の船と中海でランデブー、大山の麓から昇る満月の鑑賞ツアーを行いました。

9月19日 オープンマインド朝陽ツアー

朝日ツアー写真集朝日ツアーダイジェスト動画朝日ツアーニュース映像朝日ツアー参加者お礼

10月2日 オープンマインド中秋の沈む太陽昇る名月

写真集 ダイジェスト動画

ラジオ放送

8月16日おはようサンデー8月16日おはようサンデー8月16日おはようサンデー8月16日おはようサンデー

朝日ニュースター ニッポン再生・逆転の発想

朝日ニュースター朝日ニュースター朝日ニュースター
朝日ニュースター朝日ニュースター朝日ニュースター

参考資料




新規事業ポスター構想イメージ

島根・鳥取での活動および各種新聞記事

年月 活動内容・記事見出し
2020年10月2日 宍道湖に沈む太陽を鑑賞したのちに、大橋川を移動し、米子港出航の船と中海でランデブー、大山の麓から昇る満月の鑑賞ツアーを開催 写真集
2020年9月19日 世界の連結汽水湖・汽水湖・湖の「対立から共生の文化創造ネットワーク」構築をめざして大山の麓から昇る太陽を観る「朝陽ツアー」を開催 写真集
2020年8月8日 中海宍道湖圏から陽が昇る「真の地方創生が今はじまる」松江市役所新庁舎を考える夕べを太陽ホールで開催 写真集
2020年2月18日 日本と台湾の上下水道の父と称されるウィリアム・K・バルトンが眠る東京の青山霊園のお墓に献花のため訪問 写真集
2019年6月8日 宍道湖湖岸にある円成寺が管理する袖師地蔵前で全国世界の水の偉人170名の功績を記した灯ろうを灯し、円成寺若槻住職による護摩祈祷を行う 写真集
2019年4月29日 火の発祥の神社の熊野大社鑽火殿の聖火をいただき、水と火と健康寿命の聖地 聖火リレーを開催 写真集
2017年11月26日 柳澤時子さんの2017年日本キルト大賞受賞作「牡丹」と2016年日本キルト大賞和部門3位受賞作「水と光のファンタジー」の2作品を展示し、八雲立つ日本・出雲から陽が昇るシンポジウムを太陽ホールで開催 写真集
2014年8月1日 松江市八雲町日吉親水公園に周藤彌兵衛翁大銅像を仮設建立 報告書
2007年3月 中国山東省東栄市から贈呈されて孫子像を燕趙園に建立
2006年3月 燕趙園に西王母と八仙人大理石像を紹介建立
2006年3月 平和環境健康特別区申請 特別シンポジウムをくにびきメッセで開催 パンフレット
2006年1月1日 【島根日日新聞】今なぜ中海圏で「和」の生まれる事業か? 3.12MB
2005年1月 【山陰商工スタディ】謹賀新年 飢餓と殺戮の社会から天寿を願う共生の社会へ 新春インタビュー 中海宍道湖圏から未来を語る 「平和」の旗を掲げ、「持続可能な社会への変革」を事業目的に 2.14MB
2004年11月8日 【山陰中央新報】北東アジア交流 論説 中海圏の連携で未来を開く 132KB
2004年5月31日 【朝日新聞】山陰 ニッポン2004 人類進化のセンターをめざして 小松電機産業 環境・健康・平和事業を展開 546KB
2003年 鳥取にある日本最大の中国庭園「燕趙園」に孔子・孟子像を建立
2003年9月2日 【山陰経済ウィークリー】可搬設置型定点モニタリングシステム開発 宍道湖中海の鬆は異質情報リアルタイム表示 小松電機産業 松江高専 639KB
2003年8月26日 【山陰中央新報】守れ!宍道湖のシジミ 新型監視装置を設置 313KB
2002年9月 国共合作の地中国棗荘・台児荘で孔子、孟子、郷土の治水の偉人・周藤弥兵衛翁、清原太兵衛翁の4体の銅像を製作 ダイジェスト映像
2002年8月25日 【山陰中央新報】小説・治水の偉人―大梶七兵衛 寺井敏夫著 義民の偉業克明に描く 192KB
1999年10月 小田裕一郎氏に作詞作曲していただいた「太陽の國 水の都 緑の街」CDを発売 専用ページ
1999年7月 書籍「太陽の國IZUMO」を出版 書籍
1998年5年30日 【朝日新聞】「郷土の偉人」を発掘 一村一志運動を提唱 HNS研究所が伝記 369KB
1998年4年1日 【内外情勢】水路開削した先人に光 1.02MB
1997年12年9日 【日刊工業新聞】中海の夢 一冊の本に 小松電機産業社長の提案を森氏が執筆 310KB
1997年12年4日 【山陰中央新報】人気上々の清原太兵衛伝 佐陀川開削に活躍 郷土見つめる機会に 松江の書店5週連続「ベスト10」 467KB
1997年11年3日 【山陰中央新報】読書 人と水のシリーズ2 「清原太兵衛」三分野の力作同時に 528KB
1997年10年8日 【山陰中央新報】佐陀川開削に尽力 「清原太兵衛」3冊セット鹿島町が出版 応募小説 児童文学 マンガ 郷土の偉人もっと知って 全戸に無料配布 532KB
1997年6月4日 【山陰中央新報】うるさ型 習合 中海から羽ばたけ、世界へ熱いメッセージ 情熱は宇宙へ広がる 466KB
1997年1月28日 【山陰中央新報】鹿島 清原太兵衛の功績たたえる公募小説 大賞に寺井さん(松江) 原稿用紙290枚の大作「人柄に魅せられた」 559KB
1996年11月 ダイヤモンド社から森清著「母なる中海」が出版
1996年9月25日 【日本海新聞】「本庄工区のヘドロ利用を」高橋ゼミで小松氏 260KB
1996年9月9日 【島根日日新聞】「未来構想」テーマに松江でシンポ 工区は干陸せず漁業振興に 小松HNS研究所代表が私案 524KB
1996年8月1日 【商工評論】HNS(人間・自然・科学)研究所が太陽プロジェクト「ヒューマンテクノパーク」構想を打ち出す
構想を具体化するための研究会を早急に発足させる
426KB
1996年7月6日 佐陀川開削 郷土の偉人 「清原太兵衛」の小説募集 鹿島町 合併40年事業、来春に出版 340KB
1995年6月5日 【山陰中央新報】周藤彌兵衛 郷土の偉人描く3部作 391KB
1995年5月18日 「一村一志運動」提唱 高い志で地域振興 484KB
1995年5月2日 【島根日日新聞】「一村一志」のスローガンかかげ HNS研がシンポ 301KB
1995年4月29日 【山陰中央新報】偉人・周藤弥兵衛の伝記 HNS研究所が出版 松江で記念シンポ開く 678KB
1995年 周藤彌兵衛シンポジウム開催
1995年4月19日 【日本経済新聞】「郷土の偉人」にスポット 人材育成の〝刺激剤〟 小説・児童文学・漫画を出版 447KB
1995年2月1日 【山陰経済ウィークリー】出版事業をスタート 第1弾は八雲村の周藤彌兵衛 郷土の偉人をシリーズで紹介 418KB
1995年 郷土の偉人を顕彰する出版活動「一村一志」運動を開始


お問い合せ