お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍
「平和・環境・健康」「対立の文明から共生の文化へ」をテーマに、対立・統合・発展サイクルを具現化すべく人間自然科学研究所を設立。緊迫する朝鮮半島の対岸に位置するこの地域。戦後国内で唯一の県庁放火事件、中海干拓の誘致中断、特別な意味を持つ県庁所在地3基原発、竹島の日の制定などについて当事者意識が高まれば、眠っている才能が開花すると確信します。そして、健康寿命が延び「共生文化」創造の適地となる、またとない時を迎えています。

2019

■島根県民会館で2000名を超える来場者を迎え小泉純一郎元総理講演会を開催
■火の発祥の神社の熊野大社鑽火殿の聖火をいただき聖火リレーを開催


























2018

■ベルタ・フォン・ズットナー像が韓国へ出発
■中国で「一隅を守り千里を照らす-小松昭夫の経営の道」 「経営理念手帳」書籍出版発表会
■イップ常子氏を招きシンポジウム開催

2017

■島根原子力発電所国際プロジェクト構想発表・座談会開催
■ハワイ・アリゾナ記念館訪問、献花、寄付
■国際二戦80周年博物館長フォーラムで構想・提言を磯江公博監事が代読
■韓国・ハルバート博士68周忌追悼式で尹熙竣代表理事が代読
■八雲立つ出雲から陽が昇るシンポジウム開催

2015

■「日英対訳 悠久の河」「天略」「島根核発電所」出版
■八雲立つ出雲から陽が昇るシンポジウム開催
■中国・学苑出版社より「対立から共生へ」出版

2014

■オーストリア・ウィーンでベルタ・フォン・ズットナー没後100周年記念事業で平和大賞を受賞、ズットナー像をウィーン平和記念館に半年間展示・寄付
■松江市八雲町に周藤彌兵衛翁像仮設建立
■八雲立つ出雲から陽が昇るシンポジウム開催

2013

■オランダ・ハーグ「カーネギー平和宮100周年」記念事業
 「世界平和事業家20人」に小松理事長が選ばれ式典に出席

2011

■「朝鮮半島と日本列島の使命」出版
■アジア太平洋平和研究学会で講演

2009

■「中国古典名言録」「竹島=独島問題入門」出版記念講演
■混迷の時代 出雲から陽が昇るシンポジウム開催

2008

■第6回国際平和博物館会議、京都・広島開催協賛
 松江で出雲和譲フォーラム開催

2007

■中国山東省東栄市から贈呈されて孫子像を燕趙園に建立

2006

■燕趙園に西王母と八仙人大理石像を紹介建立
■平和環境健康特別区申請シンポジウム開催
■韓国・釜山市庁国際会議場で公園
■出雲大社で神有月和譲平和フォーラム開催

2005

■中国南京記念館訪問、献花
■ハワイ・アリゾナ記念館、真珠湾攻撃記念式出席、献花

2003

■日本最大の中国庭園「燕趙園」に孔子・孟子像を建立

2002

■中国山東省棗荘・台児荘大戦記念館で中国側3000人
 日本側40人で孔子・孟子・周藤彌兵衛翁・清原太兵衛翁
 の銅像完成出発式を行う
■日中英対訳「論語」出版

2001

■中国人民抗日戦争記念館訪問・献花

1999

■第3回神有月縁結び世界大会開催

1998

■大韓赤十字社を通じて 朝鮮民主主義人民共和国へ食料支援

1997

■韓国独立記念館訪問、日本人として初めて献花、寄付
■第2回神有月縁結び世界大会開催

1995

■周藤彌兵衛シンポジウム開催

1994

■人間自然科学研究所設立
■郷土の偉人を顕彰する出版活動「一村一志」運動を開始
■第1回神有月縁結び世界大会開催

1988

■若手経営者20名で「知革塾」開塾