お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍
















太陽の國・IZUMO

太陽の國 水の都 緑の街
~IZUMOの國から~ 地球ユートピアプロジェクトソング
作詞/作曲 小田裕一郎

文化のドアを今こそ開こう
地球にやさしい人になれ
輝く未来は君の心に眠っている
平和の鐘を絶やさないで
太陽の國 水の都 緑の街
科学に隠れた神秘の命
時代は変わる
育て行こう明日への光りを
夢のドアを今こそ開こう
自然を包む人であれ
煌めく星座は君の瞳に映っている
平和の歌を歌い続けて
太陽の國 水の都 緑の街
技術に隠れたみなぎる力
時代は進む
築き行こう明日への道を
太陽の國 水の都 緑の街
科学に隠れた神秘の力
時代は終わる
育て行こう明日への光を
IZUMOの國から

小田 裕一郎
このプロジェクト賛歌「太陽の國・水の都・緑の街」の作詞・作曲した小田裕一郎は、1950年鹿児島で生まれ、関西で青春期を過ごす。
16歳でクラシックギター、ジャズピアノなどをマスターし、77年より作曲活動を開始。
「青い珊瑚礁」を初め、多数のヒット曲を生み出し、最近では長野オリンピック公式テーマソングを作詞・作曲し、自ら歌う。
中学校・高校教科書に掲載される「アメリカン・フィーリング」等の作詞・作曲、松田聖子・田原俊彦・杏里・近藤真彦・サーカス等80年代を代表するアイドルへの作曲の数々、その音楽活動は広範囲に及びます。
99年より活動の場をN.Yに移し、アメリカやヨーロッパに向けた新たな創作活動を開始。
世界中から最も注目されているアーティストの一人。

※小田裕一郎氏が「太陽の國・IZUMO」を読み感動、実際に出雲の地を歩き、目で見、肌で感じながら、島根県玉造温泉にて今大会のプロジェクト賛歌でもある「太陽の國・水の都・緑の街~IZUMOの國から~」を作詞・作曲、99年10月CD化。



1999年10月
Produced & Directed:Yuichiro Oda
Lyrics & Composed:Yuichiro Oda
Lyrics:Jim Steele
Vocal:Yuichiro Oda Chorus:Oda Project
Oda Orchastra

Special Thanks To Yuko Koga

Translator:Yoshimi Oho
Design:On Graphics

Recorded & Mixed at ODA Studio