お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍















太陽の國・IZUMO

ベルタ・フォン・ズットナー
19世紀末から20世紀初めにかけて活躍したオーストリアの作家・平和活動家(1843年-1914年)。
1889年、小説「Die Waffen nieder!(武器を捨てよ!)」を発表し、平和活動の先駆者となる。オーストリアやドイツに平和協会を設立し、ハーグ平和会議(1899年・1907年)をはじめ、様々な国際会議に協力。
アルフレッド・ノーベルが平和賞を創設するうえで、大きな思想的影響を与えた。1905年、女性初のノーベル平和賞受賞者となる。1912年、小説「空の蛮行」を発表、世界大戦を強く警告した。
ヨーロッパでは「平和運動の母」として知られ、オーストリアの2ユーロ硬貨に肖像が刻まれている。


イングリッド・ロレマ
オランダ生まれの芸術家。ロッテルダム彫刻アカデミー卒、ライデン総合大学で国際法、ベルギーカソリック総合大学で応用倫理学を学ぶ。
2014年、アンドリュー・カーネギーが寄付した平和宮が完成100周年を迎えたことを記念して、ベルタ・フォン・ズットナー像を制作。デン・ハーグ市現代美術館に建立された。
2号像はkomatsuelectric.co.ltdの依頼によって制作され、オーストリア・ウィーン平和記念館に展示されている。
この3号像は、2014年11月23日開催のシンポジウム「八雲立つ出雲から陽が昇る」での講演にあわせて制作された、日本へ来た最初の像。


企 画 / 小松 昭夫
編 集 / 古浦 義己
翻 訳 / 中村 新一郎
発行日 / 2014年11月23日
発行者 / 小松電機産業株式会社
発行所 / 小松電機産業株式会社、一般財団法人人間自然科学研究所
定 価 / \300- (税別)


PDFデータダウンロード