お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍















太陽の國・IZUMO

民族や宗教、地域や国家間の衝突・紛争、環境・食料・エネルギー問題、極端なマネー至上主義経済、そして人心の荒廃。
21世紀を目前にして、人類は国内では解決不可能で、国家間さらには地球規模で取り組まなければ解決できない様々な危機に直面しています。
人類全体の存亡にかかわるこれらの危機を克服し、次の時代を担う子供達に豊かで生きがいのある21世紀社会フィールドを提供する事は、子孫に対する今を生きる人間の義務と責任です。

「太陽の國・IZUMO」は、世紀末の社会問題、環境問題を同時に解決するモデル事業として「心のインフラ整備・人縁・感謝と戦争の歴史記念館」「心の首都(松江市市街地再開発構想)」「ゼロミッション・小規模理想郷(中海・宍道湖圏域新構想)」「未来を拓く研究・教育機関」の4大プロジェクト構想を提案します。

この提案がひとつの契機となって議論の輪が広がり、研究・構想・調査・企画・設計・建設・運営というプロセスをもって、21世紀の国際共生社会への扉が開かれる事を確信してかかれた書籍です。

第1章  太陽の國出雲(地球ユートピアモデル事業)の目的
第2章  人類の特性と人間の定義
第3章  今、地球は―現状認識
第4章  何をすべきか
第5章  4大プロジェクト

この5章からなる書籍です。



1999年7月27日初版発行
著者/小松昭夫
発行所/財団法人人間自然科学研究所
定価/2,500円(税込)

(c) 2012 Human Nature Science Institute