お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍















朝鮮半島と日本列島の使命

小松昭夫理事長は2005年、これまでの活動をまとめるために「日本人の使命」(小松理事長講演録に掲載)を作成しました。

その後、ばばこういちキャスターの朝日ニュースター連続出演、2009年2月22日「竹島の日」に開いたシンポジウム「混迷の時代、出雲から陽が昇る」を経て、2010年新春にあたり、小松理事長は挨拶で、日本そして世界のこれからの大きな変動に触れました。「朝鮮半島と日本列島の使命」はそうした理事長の講演をもとに、研究所がまとめた一冊です。

尖閣諸島漁船衝突事件(2010年9月)、 延坪島砲撃事件(11月)、チュニジアのジャスミン革命(2011年1月)から始まる中東情勢の変化、そして東日本大震災と福島原発事故(3月)、ギリシア経済危機、韓国の李明博大統領の竹島独島上陸(2012年8月)、尖閣諸島国有化に端を発して中国で激化した中国の反日デモ、尖閣諸島海域の緊張(9月)と、日本と世界は激動の時を迎えました。

この地域がもつ地政学的使命を知り、書籍が縁になって共に集う仲間が生まれることを念じています。

図書新聞(2011年3月26日)に掲載された書評とともに、掲載します。


※クリックで拡大表示出来ます。

1.正義から「和譲」、そして和へ(小松昭夫)  [PDF:1.5MB]
2.朝鮮半島と日本列島の使命(小松昭夫)  [PDF:5.1MB]
3.和譲 京都会談 朝鮮半島と日本列島の使命  [PDF:5.5MB]
4.インタビュー 日本出雲から未来を拓く  [PDF:3.9MB]
5.大韓民国 月刊「市民時代」小松昭夫理事長インタビュー  [PDF:5.5MB]
6.「和の文化を生み出す」HNSプロジェクト構想
 ズットナーゆかりの古城(ウィーン郊外)訪問の新聞記事  [PDF:2.0MB]

7.安重根義士殉国104周期追悼及び、国際交流会晩餐会の挨拶  [PDF:1.0MB]
8.ズットナー女史没後100週年を迎えて  [PDF:1.4MB]
9.周藤彌兵衛翁の物語 悠久の河  [PDF:1.6MB]
10.八雲立つ「出雲から陽が昇る」  [PDF:1.0MB]
11.和して同ぜず 人間の正しい道(孟白)  [PDF:1.7MB]
12.「和譲」思想:登用文化の核心(張可喜)  [PDF:1.5MB]
13.会社案内  [PDF:3.7MB]

参考資料
14.旧満州の大地に眠る20満の遺骨  [PDF:200KB]
15.日本政府への手紙  [PDF:1.0MB]
16.朝鮮・日本軍「慰安婦」および強制連行被害者問題対策委員会委員長の報告  [PDF:2.4MB]
17.日朝平壌宣言  [PDF:600KB]
18.ラフカディオ・ハーン著作集第5巻 神戸クロニクル論説集より  [PDF:6.3MB]
19.ラフカディオ・ハーンと「開かれた精神」(小泉凡)  [PDF:600KB]
20.年表  [PDF:7.1MB]
21.あとがき  [PDF:1.6MB]


(c) 2012 Human Nature Science Institute