お問い合せ
HOME トピックス朝鮮半島と日本列島の使命悠久の河-和の文化を創造世界の平和と水の偉人イベント出版物研究所の歴史アーカイブス電子書籍



















太陽の國・IZUMO
写真集写真集写真集写真集

経営理念手帳発刊にあたって

世界は、核拡散・国際分業・スマートフォンの爆発的普及が重なり、未来が描けない時代を迎えています。

朝鮮半島の対岸、「竹島の日」を定めた島根県から社会問題を経営資源と捉え、happy gate 門番・水の総合管理システム やくも水神で 2 つの市場を創造、その収益で人間自然科学研究所の活動を支え、創業 45 周年を迎えました。

人類初の原爆による敗戦・加害国の戦後責任を果たす世代として、人間自然科学研究所の活動で生まれた共感のステージで、哲学 (philosophy)、技術 (mechanical art)、「和譲 (wajo)」を追求、人類史的大変化を追い風に 21 世紀のイノベーション ( 新結合 ) を興し、3 大核大国 ( アメリカ合衆国・ロシア連邦・中華人民共和国 ) の賛同を得て、朝鮮民主主義人民共和国・大韓民国・日本が智恵を出し合い、「対立の文明から共生の文化へ」移行する役割を果たす好機を迎えたと認識しています。

グローバル時代の地政学を背景に、1 原理 : 天略 2 原則 :政略 3 現実 : 戦略 4 現場 : 戦術 5 現物 : 戦闘 の理論体系を、中国古典・世界の格言を道標に事業実践を通じて模索する中から天命を確立、個人・家庭・地域・国家・世界 ( 国民国連 ) を貫く「社是、経営理念、行動指針」と「経営理念手帳」を作りました。

発刊を契機に勉強会の輪が広がり、次々と改訂版が生まれ、共生の文化が確立、人類進化の流れが始まることを祈念いたします。

2018年10月
小松電機産業株式会社 代表取締役
人間自然科学研究所 理事長
小松昭夫

一隅を守り千里を照らす経営理念手帳

出版記念式典